いつか聞いた話のつづき

今日も小説を書いて考える

2021-11-25から1日間の記事一覧

恋の主語はいつも裸足で(短歌)(笹井宏之賞落選作)

垂直に伸びた空 午後のバス停で行き先もないほんとうの旅無自覚なドレスコード 天国で一番売れた音楽の話五月までいったカレンダーを捨てた 夏は光と嘘と水です懐かないまま死んでいったパグのこと つよく押すと疼く親指特に伝えたいことのない電話「最近風…